spec書くときに気をつけなければならぬこと

実行順序

let!とbeforeの評価順序は、こうなるのである。

describe Hoge do
  let!(:data) { 1 }
  before do
    2
  end
  let!(:data) { 3 }
  describe do
    let!(:data2) { 4 } 
  end
end