ボクが東京に来て作ったモノ

ボクが東京に来て作ったモノ

東京Ruby会議10

fukajun

今日話す事

ボクが東京に来て作ったもの

  • sendagaya.rbについて
  • 勉強会の作り方
    • 工夫しているポイント
    • 続けるポイント

誰か?

@fukajun

  • Railsで仕事してます
  • フリーランス
  • PHP(関数使用不可)でパッケージシステムを作る会社にいた
  • 2012年1月にRailsがやりたくて東京にやってきた
  • minami.rb(大阪)に参加していた

作ったモノ

千駄ヶ谷.rb

  • @ppworksさん(We love heorkuとか)とW主催でやってる  + new @tkawaさん
  • Ruby、Railsを中心にjavascript, iOSなど
  • 毎週月曜日に開催
  • チャリ千駄ヶ谷
  • 6人から10人くらいで開催
  • コンセプト
    • 毎週の勉強会を楽しみにすることで、毎日の仕事やプライベートを楽しくする(仮)

千駄ヶ谷.rbの実績

  • heroku devcenter読書会 (2012年5月12日が第1回)
  • 2013年1月7日の開催で33回開催
  • RailsにおけるRESTfulなURL設計勉強会 ( @twadaさん、@moroさんがゲスト)
  • プチgit道場 in sendagaya.rb

なんで作ったか?

  • 勉強会作ってみたい
  • 東京は勉強会がいっぱいある => 行きすぎて疲れた
  • 技術について話をすることがあまり得意ではない
  • 知りたいことを聞きたい => 聞きにくい
  • リクルート目的の大規模勉強会?が暗躍
  • 自分が楽な勉強会を作りたいと思った

勉強会の作り方

まず大切なこと!

一緒にやるひとを見つけよう

  • 勉強会やりたいと思っている人を探す => @ppworksさん
  • ボクは逆に誘われた側
  • minami.rbとかRails東京とか参考にアドバイスできそう
    • minami.rbは初心者にもやさしい勉強会
  • どんなことを実現したいのか語り合う?
    • 思い出横丁 in 新宿西口 に飲みに行く

開催する内容について検討

  • とにかく自分たちが興味あるもの
    • 読書会
    • mokmok会 (各自、ただ黙々と自習するだけ)
      • 最初にやることを宣言する
      • 終わりに今日の成果を発表する
        • github リポジトリにpushしてもらってたことも...

場所を見つけよう

  • できるだけ同じ場所のほうが安心
  • Pocket Wifiでも大丈夫
  • 電源はあったほうがいい

場所を見つけるには?

1ヶ月に1回程度なら簡単に借りることができる

  • 所属する会社
  • KDDI 開発者支援制度
  • ルノアール
  • mixi(ppworkさんの元同僚の方から紹介)
  • DeNA(勉強会で@okitanさんからの紹介)

開催日を決めよう

  • 毎週?/月1回なら何週目の何曜日?
  • 他の定期開催勉強会を避ける
    • asakusa.rb 毎週火曜日
    • shibuya.rb 第3水曜日?
    • shinjuku.rb 第4週水曜日?
    • その他の大きな勉強会 and 飲み会 金曜日
    • yokohama.rb 土曜日
    • 日曜日は休みたい

月曜日くらいしか空いてなかった

イベント告知サイトに掲載

  • 固定したほうが参加者にわかりやすい
  • 募集サイト
    • atnd .. 人がたくさん集まる、キャンセル多い
    • doorkeeper .. 打ち上げとかお金取る場合
    • zusaar .. ちょうど良い <= 最初はコレだった
    • connpass .. シリーズ管理できる
    • ishikitakai.com <= 今ココ

ishikitakai.comとは?

  • イベント募集サイト
  • 名前が「意識高い」 <= カッコイイ
  • コミュニティーとかでグループ作れる
  • シリーズでの開催を管理できる
  • グループ単位でWIKI、チャット、イベント単位でコメント
  • コレ全部 Markdown使える
  • KPT、TODOもできる
  • イベントのコピー作れる

いざ開催!

当日

  • 全員自己紹介 <= 非常に重要
  • 終わりの挨拶
  • 懇親会へ誘う
    • ココでいっぱい話せる、知れる!

終わったら

  • 毎回、togetter でまとめ
    • 宣伝にもなる
  • 終わったら振り返り
  • 参加者の方に感想聞いてみる
  • 次回やりたいこととか聞いてみる

次回以降どう進めるか考える

  • 1回目で参加者から聞いたことを参考に内容を検討
  • テーマを決めて相談会
  • ブログ読む
  • LTとか募集してみるのも良い
  • 主催者が気になっていることをやるのが良い!

来てもらうためにやってること

  • 以前、参加した人が紹介してくれたり
  • 他の勉強会とかに言って話した人に紹介してみる
  • 職場で勉強会をしていることを紹介してみる

強力な広報担当を持つ

  • RubyKajaの2人
    • @iR3さん : とにかく顔が広い
    • @iwhurtaflyさん : 海外から来た人もおまかせ

心がけていること

  • 勉強会が初めての人とか大切にする
    • 必ず話しかける
  • 来てくれたことに感謝する
  • ネガティブ発言、ネガティブツイートしない
  • 居心地の良い雰囲気作り
  • 褒めるスタイル
  • ゆるふわにストイック
    • みんなが楽しめてたか?
    • 気配りはできていたか?
  • 3ヶ月に1回くらい思い出横丁で反省会 

続けるポイント、コツ

  • 二人とも主催スタイル
    • 相談できる
    • 負荷分散
  • がんばりすぎない

大切なこと

続けることが大切

まとめ

* 勉強会は結構、簡単に始めれる

* 続けてるといいことある

* いつの間にかコミュニティーができた

1年ありがとうございました。

fakestarbaby, Kozo Yamagata, tkawa, Sosuke Kimura, iwhurtafly, iR3, kony_t, ogawaso, pwim, naoaky27, Chia Uchiyama, Maho Nakashima, mochaffi, soplana, blp1526, hamakn, kysnm, satococoa, kakutani, chuta0915, T_Hash, suginoy, markburns, katton, flada_auxv, Masanori Kaneko, hoshinoya, 1syo, satomilky, pwim, bamtsk, kei_q, mya_hal, shishi4tw, publichtml, holidayworking, yotii23, tyabe, Atsushi Kubota, Lyo Kato, ogawaso, Takashi Sanada, kei_q, Tsubasa Kitada, terut, hdtkkj, yalab, toydev, netwillnet, icb54615, shu_0115, yujiym, 仁藤慎平, deeeki, mori_dev, yukaina, joker1007, syokenz, shin_semiya, Hiraku, modsound, kenjironakayama, kyanny, Eido Nabeshima, spring_kuma, Shinpei Kawahito, t_wada, hogesuke_, Lain_003, hotchemi, moro, Hisashi Yukawa, shimosuk, liszt26, okitan, ryopeco, 株式会社connectstarの皆さん

decknotes.com (宣伝)

今回の発表は次のサービスで作成しました。

http://decknotes.com

  • シンプルに作成、気軽に発表
  • markdownで書ける
  • PDFになる
  • ベータ公開中

是非、使ってみてください!